2018 J2第36節 松本-愛媛 @サンアル

アルウィンがネーミングライツでサンプロアルウィン、公式略称サンアルになってしまった。違和感が半端ない。
ここひと月ほど現地観戦が続いたので、愛媛の試合では久しぶりのDAZN観戦。

スタメン

神谷    吉田

藤本    野澤  田中    近藤

前野    安藤  林堂    小池

岡本

西岡が出場停止で林堂が久しぶりの出場。
今日はメンバー見た時点で4バックだろうなと。
神谷が縦横無尽に動き回るので4-4-2と言えるかちょっと微妙な感じではあるが、少なくとも4バックではあった。
ちなみに後半途中から選手交代のタイミングでいつもの形に。

結果
松本 0-0 愛媛

前半終盤にPKを与える(どう見てもエリアの外だったが…)も岡本が止めて0-0で折り返し。
後半は愛媛にも何度かチャンスはあったが決めきれず。

いろんな意味で松本の方がダメージでかいであろうスコアレスドロー。
ほぼ90分通してサンドバッグに近い状態。スタッツ見てもらえばよく分かると思うが。
ちなみに松本シュート22本、CK17本。
これだけやられて無失点というのは、前向きに捉えたい。


次節はホーム、横浜FC戦。上位戦が続くのだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック