今更ですが

Twitterはじめました。

@s_akehoshi

ここも当面残しますが基本放置になりそう。
長文書きたくなったら戻ってくるかも。

Twitterに移行したところで更新頻度が上がるかというと多分そうはならんな。
そもそも健在アピールのためにやってるようなものなので。
「年単位で更新が止まったら死んだと思ってくれ」的な感じで。

というわけなので、ここは年単位で止まるかもしれないけど、まだ死んだことにはしないでね。

See you!

で買い物

でかい買い物、の略称。

ここまでの人生最大の買い物(金額的に)は「ラクさん」こと自家用車ラクティスだった。
今回それを更新。

車を超えるものとは何か。
家か?

残念。
車を超えるのはやっぱり車なのであった。

というわけで本日納車。

今回はもう名前をつけるのはよそう。
車種は渡辺直美がCMやってるやつ、ということで。

ではラクティスはどうなったのか。
13年、走行距離245000kmをもって引退…ではなく、親父が引き継ぎ乗り続けることに。
で、親父様の23年モノの車(走行距離はラクさんより遥かに短い)を処分。

2018-2019 愛媛FC IN-OUT 其の伍

IN
山瀬功治(←福岡)

ロートルといえばロートルだ。
コンディション整えば十分戦力になるはず。
経験豊富なベテランの加入は大きい。今後に活かせれば。

2019 愛媛FC J2日程決まる

まず確認すべきはフクアリ。

8月10日(土)18:00

真夏だ。盆前だ。
土曜だし、基本的には行く方向で。


あと近場のアウェイ。

徳島 4月14日(日)16:00@ポカスタ
岡山 6月1日(土)18:00@Cスタ

徳島は日曜なのがちと辛いが夜じゃないのでまだ良し。


更に、GWにアウェイ大宮戦が組まれた。

大宮 5月4日(土・祝)14:00@NACK5

これ行く方向で検討。

2018-2019 愛媛FC IN-OUT 其の四

前回「たぶん打ち止め」と書いた翌日に発表された。
新体制も発表されたし、今度こそたぶん最後。

IN
下川陽太(←松本)期限付き移籍

で、背番号も発表されたのだが、永悟さん引退以来ずっと空き番だった13番をU-18から昇格した岩井くんが背負うことに。
タイプもポジションも違うけど、期待したい。

もちろん他の選手も。

2018年の私

ひとつは右膝負傷。
自然治癒のみなのでたぶん完治はしてない。
寝ている間にひねってるのか、夜中に痛くなってそのまま数日続く…というのが何度か。
現在は痛みはまったくないが若干の違和感を感じることも。

もうひとつは漫画。
ここで触れるのは初めてのような気がするが、今年に入った頃からちまちまと漫画を描いている。
ちょー久しぶり。というか、日常的に漫画を描き続けるのは初めてか。
で、いわゆる投稿サイトにて公開中。知ってる人は既に知ってるかもしれないが。

そんな訳で、現在家に居る時間の大半はDAZNでサッカー観戦かマンが描いてるかどっちか、という感じ。
あとはストレス解消にギター鳴らしてるか。
この辺は多分来年も変わらないであろう。

なので(今更だが)私の今年の漢字は「描」かな。もしくは「痛」。

では良いお年を。

2018-2019 愛媛FC IN-OUT 其の参

これで打ち止めかも。
差分のみ。

IN
長沼洋一(←広島)期限付き移籍
川村拓夢(←広島)期限付き移籍

OUT
上原慎也(→琉球)行き先が決まったため再掲
池田樹雷人(→長野)期限付き移籍
小池純輝(→東京V)

他の今季在籍した選手は契約更新した模様。
もうちょっと補強してほしいのが正直なところなんだけども、これで終わりの可能性大。

2018-2019 愛媛FC IN-OUT 其の弐

前回からの差分のみ。

IN
神谷優太(←湘南)期限付き移籍期間延長
野澤英之(←F東京)期限付き移籍期間延長
吉田眞紀人(←千葉)期限付き移籍期間延長
岡本昌弘(←千葉)期限付き移籍期間延長
禹 相皓(←岐阜)期限付き→完全移籍

OUT
安藤淳(→京都)

INと言いつつ、レンタル組の残留が決まっただけで新戦力というわけではない。
うーさんのみ完全移籍、後はレンタル期間延長。

あとは自前の主力級がぶっこ抜かれなければ、今年と大きくメンバーが変わらずに済みそうで何より。
でもホントは、彼ら(レンタル組)を脅かすくらいのが出てこないといけない。特にGK。

2018-2019 愛媛FC IN-OUT 其の壱

なかなか書くことがないのでこのへんで1回まとめ。

IN
中川裕仁(←興国高校)
岩井柊弥(←愛媛U-18)
渡邊創太(←愛媛U-18)
清川流石(←びわこ成蹊スポーツ大学)
藤本佳希(←岡山)レンタル→完全

OUT
上原慎也
堀田秀平(→奈良クラブ)今季は秋田へレンタル

今のところこんな感じ。詳しくはこちら

佳希の完全移籍加入は決まったが、それ以外のレンタル組の去就が気になるところ。

2018 J2第42節 熊本-愛媛 @えがおスタ

(愛媛の試合としては)今季最後のDAZN観戦。

スタメン

吉田
近藤              藤本

小暮    野澤  田中    小池

前野   林堂   安藤

岡本

メンバー的に3バック。
前線の並びはいまいちよくわからん…というか入れ替わりながらという感じ。
神谷がU-21の代表にしょっ引かれたのが痛い。

結果
愛媛 0-3 熊本

得点
52分 伊東俊(熊本)
57分 上村周平(熊本)
80分 田中達也(熊本)

いやもう…何なんこれ。
ここに来て川井体制以降、下手すりゃ今季一ダメとか。
内容も結果も一方的。
ハーフタイムコメントで川井監督が「前半は悪くない」と言ってたらしいが耳を疑った。というか、それ聞いて今日はダメだと思った。ちなみにその時点でのスコアは0-0だ。

こんなモヤモヤ状態で来季を待たねばならんのはツライの―。

2018 J2第41節 愛媛-町田 @ニンスタ

川井監督の続投が決まり、選手の加入・退団情報などポロポロ出始めたが、その辺はある程度まとまってから触れたいと思う。

ホーム最終戦。このメンバーの愛媛を生で観るのもこれが最後。

スタメン

神谷     有田     吉田

野澤  近藤

田中

前野   西岡   安藤   小池

岡本

前節京都戦と同じ。

結果
愛媛 0-2 町田

得点
86分 中島裕希(町田)
90分 ドリアン バブンスキー(町田)

前半は互角。後半は一方的。
それでも無失点でなんとか行ってたのだが、終盤にセットプレーからとうとう決壊。
2点目はどうにもならんと言うかどうでもいいと言うか。前掛かりのところで奪われて無人のゴールにロングシュートを決められた。
前半のうちに点取っとかんといかんかった。それだけ。


次節は最終節、アウェイ熊本戦。
既に21位以下が決まった熊本だが、J3の結果如何では21位と22位で天と地ほどの差がでる可能性があるため多分死ぬ気で来る。そーとーやりづらいかも。

2018 J2第40節 京都-愛媛 @西京極

DAZN観戦。今治に続け。

スタメン

神谷     有田     吉田

野澤  近藤

田中

前野   西岡   安藤   小池

岡本

4-3-3。前回この形で入ったときと同じ顔ぶれ…だったよな。

結果
京都 0-1 愛媛

得点
9分 有田光希(愛媛)

最初押し込まれた後、いい時間帯に先制。
ロングフィードを吉田が収めてペナに侵入、中央にクロスを入れて有田ヘッド。
その後しばらく愛媛ペースも追加点は奪えず。
後半は京都に押し込まれっぱなし。
たまにカウンターから決定機を得るもゴールに至らず。
24本ものシュートを打たれながらも岡本中心に守りきってクリーンシート達成。

両チーム合わせて1点しか入ってないのが信じられんくらいお互い惜しいシーンの連続。
精度が足りなかったり、ファインセーブ連発だったり。
そういう意味で観てて面白い試合だったかと。

本日の結果をもって、現在の18位以上でのフィニッシュが確定。


次節はホーム最終戦。
昇格はないが優勝を狙う町田相手に、川井体制1年目の集大成を。

2018 JFL2nd第13節 今治-武蔵野@夢スタ

地上波中継があったので久しぶりにFC今治の試合を観戦。
ホントは現地観戦したいところだが愛媛のアウェイ戦のキックオフがこの試合終わって直後ということで無理。

スタメン

桑島     有馬     三田

玉城  上村

楠美

小野田  宮本   太田   山田

クラッキ

半年くらい観てなかったのでよくわからんのだが、基本的にはメンバー固定されてるらしい。
中盤は形が違うかも。

結果
今治 3-0 武蔵野

得点
21分 太田康介
69分 飯泉涼矢
90+5分(PK) 向井章人

完勝…ですな。無失点だし。
得点はすべてセットプレー。流れからの得点も欲しかった。

あと2戦。両方勝てばJ3昇格条件である4位以内でフィニッシュできる。
今日の相手もそうだが、次の相手も4位争いの直接の相手。簡単じゃないな。しかも次はアウェイだし。

2018 J2第39節 愛媛-東京V @ニンスタ

寒い。
この時期17時キックオフということでそれなりの格好をして行ったのだが、まだ足りなかったようだ。
真冬並みの格好でよかったかも。

スタメン

吉田
神谷              近藤

丹羽    野澤  田中    小池

前野   西岡   安藤

岡本

今日はいつもの3-4-2-1。
川井体制になってからしおんはサイド起用が多いな。

結果
愛媛 2-2 東京V

得点
31分 神谷優太(愛媛)
35分 泉澤仁(東京)
45+1分 アラン ピニェイロ(東京)
67分 小池純輝(愛媛)

失点シーンは2点とも泉澤に振り切られたのが全て。あそこの対応はなんとかせねば。
一方の得点は、先制点はオウンゴール臭かった(シュートが相手DFの頭に当たって入った)が神谷のゴールということになったようだ。
同点ゴールはしびれた。左サイド神谷からのクロスをエーコさんが収めてかわしてズドン。

良いサッカーやってる。いや、できてないけどやろうとしてる。で、時々できてる。そんな感じ。
いろいろ精度が低くてうまくいかないことが多いけど、観ててワクワクするゲームではあった。
上位ヴェルディにあのサッカーで挑んでの勝ち点1は十分価値がある。

今日の結果をもって、J2残留が確定。6月までのことを思うと感涙モノだ。よーやった。


次節はアウェイ、京都戦。

2018 J2第38節 金沢-愛媛 @石川西部

向こうは雨降った跡あったな。DAZN観戦。

スタメン

有田

神谷      禹    近藤    吉田

田中

前野    西岡  安藤    小池

岡本

予想は4-4-2だったが(守備時はその形だった)、基本形は4-1-4-1もしくは4-3-3っぽかったのでそちらで表記。
有田とウーさんは久しぶりのスタメン。

結果
金沢 0-0 愛媛

さて、どう評価したものか。
まぁ、はっきり言えば守り合い、潰し合い。
観てて面白い試合ではなかった。

川井監督は試合前「今までと違うやり方で行く」と明言していた。
おそらく前からのプレスが強い金沢への対策を打つ、ということだったのだと思うが。
序盤こそロングボールを多用して前に起点を作ろうとしていた(そのための有田起用だったはず)が、なかなか収まらず。結局(主に神谷の)個人技頼み。
結果的にビルドアップもままならず。
そういう意味では金沢ペースの試合。
あれで勝ち点1なら良しだよ。

まきとは今まで見た中では一番頑張ってた。コンディションも上がってきたみたいだし、そろそろ結果ほしい。


次節はホーム、ヴェルディ戦。
日曜の試合って相当久しぶりではないかい。

2018 J2第37節 愛媛-横浜FC @ニンスタ

寒いと思って上着も用意して行ったのだが、暑かった。
寒くなったのは日が落ちてから(試合終了後)。

スタメン

藤本
神谷              近藤

小暮    野澤  田中    小池

前野   西岡   安藤

岡本

今季後半戦では一番お馴染みの形・メンバー。

結果
愛媛 0-2 横浜

得点
10分 田代真一(横浜)
64分 イバ(横浜)

うーん…実力通りというか、なんもできんかった。
よく2点で済んだな、というのが素直な感想。
横浜との対戦はここ何回かは全く歯が立たんという印象しかない。
そんな感じなので、私的には10分で終わった。


次節はアウェイ、金沢戦。
金曜開催だ。職場の飲み会と重なったけどそんなのはブッチで。

2018 J2第36節 松本-愛媛 @サンアル

アルウィンがネーミングライツでサンプロアルウィン、公式略称サンアルになってしまった。違和感が半端ない。
ここひと月ほど現地観戦が続いたので、愛媛の試合では久しぶりのDAZN観戦。

スタメン

神谷    吉田

藤本    野澤  田中    近藤

前野    安藤  林堂    小池

岡本

西岡が出場停止で林堂が久しぶりの出場。
今日はメンバー見た時点で4バックだろうなと。
神谷が縦横無尽に動き回るので4-4-2と言えるかちょっと微妙な感じではあるが、少なくとも4バックではあった。
ちなみに後半途中から選手交代のタイミングでいつもの形に。

結果
松本 0-0 愛媛

前半終盤にPKを与える(どう見てもエリアの外だったが…)も岡本が止めて0-0で折り返し。
後半は愛媛にも何度かチャンスはあったが決めきれず。

いろんな意味で松本の方がダメージでかいであろうスコアレスドロー。
ほぼ90分通してサンドバッグに近い状態。スタッツ見てもらえばよく分かると思うが。
ちなみに松本シュート22本、CK17本。
これだけやられて無失点というのは、前向きに捉えたい。


次節はホーム、横浜FC戦。上位戦が続くのだ。

2018 J2第35節 愛媛-千葉 @ニンスタ

台風近づく中、奇跡的にスタジアムに居る間は雨は降らず。
家を出るときは降ってたし、帰りは車に乗って5分ほどで降り始めた。すげー。

スタメン

藤本
神谷              近藤

小暮    野澤  田中    小池

前野   西岡   安藤

岡本

いつものメンバーに戻った。林堂が久しぶりにベンチ入り。
後半途中から両ワイドは入れ替わってたね。

結果
愛媛 1-0 千葉

得点
57分 藤本佳希(愛媛)

前半30分くらいまでは耐えるだけ。しんどい。
途中からテンポが上がって何度か惜しいチャンスもあったが0-0で折り返し。
後半もほぼ千葉ペースの中、先制したのは愛媛。
前野が相手陣内でボール奪取、そのまま左サイドに持ち込んで中にグラウンダーのクロス。佳希が押し込む。
その後もカウンターから追加点のチャンスを伺うもなかなかそうはいかない。
最後の15分くらいも耐えるだけだったが、耐え切った。

ある意味前節と同じような内容だったのだが、前節耐え切れなかったところを耐えたというか。
前節の教訓(主にクロス対策)が生きたと言うか。

本来目指す内容ではないようだが、ここで何度も言ってる「結果優先」という意味ではこれでいい。充分。


次節はアウェイ、松本戦。堅い試合が予想されますな。
ここからは上位戦が続くが、なんとか勝ち点を。残留を。

2018 J2第34節 愛媛-福岡 @ニンスタ

久しぶりにいい天気だ。暑くもなく寒くもなく。

スタメン


吉田
神谷              近藤

小暮    安藤  田中    小池

前野   西岡   山﨑

岡本

まきとが愛媛加入後初スタメン…かな。
アンちゃんはボランチ。

結果
愛媛 2-3 福岡

得点
45+2分 小池純輝(愛媛)
62分 石津大介(福岡)
69分 神谷優太(愛媛)
76分・88分 ドゥドゥ(福岡)

前半は五分と言っていいくらいだったんだがな。しかもいい時間に先制できたのだが。
AT、神谷が左サイドを突破しグラウンダーのクロス、ファーで受けた小池がゴール右隅へ決めた。
後半は福岡に押し込まれる展開。そして追いつかれる。
が、カウンターから勝ち越しに成功。貴司がドリブルで持ち込み神谷へラストパス、神谷が決めた。
しかしその後ドゥドゥに2発決められジ・エンド。

力負けというか、個が強い相手には歯が立たんということがわかった。
でもせめて勝ち点1は取りたかったなぁ。


次節もホーム、千葉戦。

2018 栃木遠征記 4日目

帰っただけなのでこれといって書くことはない。
昨日書き忘れたことがあるのでそれを。

夢の島へ向かう前に、新宿のタワレコでお買い物。
近年は渋谷じゃなくて新宿だ。駅から近いから。

いつものように、地元で入手困難と思われるものを優先しながら見て回る。
CD6タイトルも購入してしまったよ。金額にして2万超え。
もちろん散財しに行ってるんだが、予定というか予想よりも多かった。特に今回は前回から半年も経ってないので、買うべきものがそんなにないと思ってたのだが。