2018 J2第35節 愛媛-千葉 @ニンスタ

台風近づく中、奇跡的にスタジアムに居る間は雨は降らず。
家を出るときは降ってたし、帰りは車に乗って5分ほどで降り始めた。すげー。

スタメン

藤本
神谷              近藤

小暮    野澤  田中    小池

前野   西岡   安藤

岡本

いつものメンバーに戻った。林堂が久しぶりにベンチ入り。
後半途中から両ワイドは入れ替わってたね。

結果
愛媛 1-0 千葉

得点
57分 藤本佳希(愛媛)

前半30分くらいまでは耐えるだけ。しんどい。
途中からテンポが上がって何度か惜しいチャンスもあったが0-0で折り返し。
後半もほぼ千葉ペースの中、先制したのは愛媛。
前野が相手陣内でボール奪取、そのまま左サイドに持ち込んで中にグラウンダーのクロス。佳希が押し込む。
その後もカウンターから追加点のチャンスを伺うもなかなかそうはいかない。
最後の15分くらいも耐えるだけだったが、耐え切った。

ある意味前節と同じような内容だったのだが、前節耐え切れなかったところを耐えたというか。
前節の教訓(主にクロス対策)が生きたと言うか。

本来目指す内容ではないようだが、ここで何度も言ってる「結果優先」という意味ではこれでいい。充分。


次節はアウェイ、松本戦。堅い試合が予想されますな。
ここからは上位戦が続くが、なんとか勝ち点を。残留を。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック