アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
明星さんの独言ブログ〜日記と駄文〜
ブログ紹介
明星哲の独言です。

日記、サッカー話(愛媛FC、FC今治)…くらいしか最近は書いてないねー。

更新頻度が更に落ちつつありますが…これ以上落ちないようがんばる。
zoom RSS

2017 J2第28節 岡山 0-1 愛媛 @Cスタ

2017/08/16 21:22
予告通り遠征せず。DAZN観戦。
ちなみにDAZNの方はあれから何も変わらない。アップデートないんだから当たり前だ。
ライブ配信時はiPhoneスリープ解除するとキャストがブチ切れて、そのうち2回に1回はサインアウトした状態になる。なんとかしてくれ、いや、なんとかしろ。

スタメン。

丹羽
河原              近藤

白井    小島  藤田    小池

浦田   林堂   玉林



小暮が累積で出場停止。小池が久しぶりのスタメン。

前半。
10分近くまでは愛媛ペース。その後セカンドが拾えなくなり徐々に岡山ペースに。
しかし先制したのは愛媛。33分、CKを林堂がニアで合わせる。
1点リードで折り返し。

後半。
やはり5分くらいまで愛媛ペースだったが、前半同様岡山ペースに。
バーにも助けられ、無失点で終了。

うん、とりあえず勝ったので良し。集団内の好調チームを止めて勝ったことは大きい。

基本的には潰し合いのしょっぱい試合。
決定機は岡山のほうが確実に多かったが、殆ど枠に飛んでこない運もあったし、よく守ったね。
逆にワンチャンスをモノにして逃げ切った。シュート2本とかじゃなかったっけ。


次節はホーム、町田戦。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017 J2第27節 愛媛 0-0 水戸 @ニンスタ

2017/08/11 22:26
18時キックオフだとまだ眩しい。前半途中までは観づらかった。

スタメン。

河原  有田

小島  近藤
白井          藤田          小暮

浦田   林堂   玉林



今日は最初からイブアンカーの2トップっぽく見えたので敢えてそっちで表記。
玉林が入って今季一番見慣れた3バックに。

試合…はスコアレスなのでこれと言って書くことがない。
ざっくりいうと、前半は愛媛がいい形を作りながらも決めきれず、後半特に終盤は押し込まれながらも耐えた。

今日なんか観てると、面白いサッカーやってるとは思うのだけれども、色々精度が足りない。
判断が遅い、勇気が足りん、と感じるところもあるかな。

ただ、0-0の割には観ててつまらんとは感じなかった。この辺は去年までと違うトコ。

上との差が開きつつあるなー。というか、密集していた集団が縦長になりつつある(愛媛はその最後尾)。


次節はアウェイ、岡山戦。10何戦無敗だっけ?岡山。
お盆とはいえ平日開催で、当日はともかく翌日休めないことが確定しているので、今回は遠征不参加。家でだぞる。
岡山行かないのは初めてだな。ちょっと寂しい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


DAZN更にその後

2017/08/06 21:29
繰り返しになるが、「iPhoneからChromecast使用時」の話である。

なんかよくわからんけど、「DAZNダメ」以前の状態には戻っている。
むしろ安定度はやや増しか。と言っても快適とは言い難い。
くるくるストップと画質低下はどうも避けて通れんようだし。
(でも今日の名古屋ー愛媛観戦中はくるくるストップも画質劣化もなかったな…)
見逃し配信の早送りもいつの間にかできてるな。
「DAZNその後」のあとはアプリのアップデートされてない。…ということは配信そのものの問題だったのか?
よーわからん。

このシリーズ終了…と思ったのだが、しかし新たな問題が。

おそらくライブ配信時のみだと思うのだが、iPhoneをスリープ解除したタイミングで勝手にブチ切れてサインインの画面になるという事象が。
今のところ試合を見終わったタイミングでしか起こってない…というか、ライブ配信の時はそのタイミングでしかスリープ解除してないのか。毎回起こるかも。

これは…ダメ。
まだ試してないけど、キャスト中にiPhoneで他のこと出来んということか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017 J2第26節 名古屋 7-4 愛媛 @パロマ瑞穂

2017/08/06 21:01
DAZN観戦。DAZN更にその後に関してはまた後で。

スタメン。

西田
河原              神田

白井    小島  藤田    小暮

浦田   林堂   田中



西やん怪我してたと聞いてたが戻ってきた。

前半。開始早々くじかれる。
2分でプランが崩れ(1-0)、18分で気が重くなり(2-0)、32分で終わった感(3-0)。
内容的にはそこまで一方的ではない…というか見方によっては五分。ある意味個の差。

後半。なんかすごいことが起こったぞ。
開始早々の48分でダメのダメ押し食らった…と思った。おそらく誰もが。
ここでしおんと貴司がIN(西やん、神田がOUT)。
おそらくこのタイミングで並びも変えたか。イブの1ボラにしおんと貴司の2トップ。
58分、しおんのゴールで1点返す。
更に69分から数分の間に白井、河原、しおんのゴール。4点ビハインドから20分余で追いついてしまった。マジか。
しかし直後に失点。力尽きたかな…。
終盤さらに失点を重ね、7-4で終了。

およそサッカーとは思えんスコアに。
見るに堪えない試合になりかけたのがあんなことになるとは。最終的には3点差つけられたのだけれども。
追いついたところは感動さえ覚えたのだが…最終的には地力の差が出たのか。

しかし7失点はさすがにちょっと…多分クラブワーストだよな。6失点は記憶にある(何年か前の徳島戦)。
出鼻くじかれたのもあるけど、千葉と名古屋じゃ根本的に違うからなぁ。

ちょっと残念なのは2失点目と6失点目。特に後者はあんなトコでボールかっさらわてちゃダメだ。


次節はホーム、水戸戦。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


DAZNその後

2017/08/01 21:49
昨日アップデート来たので今日見逃し配信で確認。

…コンテンツタイトルとくるくるの出っぱなしはなくなったが、スライダーによる早送り巻き戻しができないのは変わってない(もちろんChromecast使用時の話。)。個人的には致命的。
なのでライブ配信では問題ないのかもしれないが未確認。

まだ先週のアップデート前の状態には戻ってない。
せめてあの状態にはなってくれんと使えん。

まだまだだな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


DAZNダメ

2017/07/30 18:50
何を今更、ではあるが。

うちはDAZN観戦時は基本的にiPhoneからChromecastに飛ばしてTVで視聴してるのだが、先日のアプリのアップデート以降まともに観られる状況ではなくなった(ライブ・見逃しとも)。
今までも問題がなかったわけではないが、まだ我慢できるレベルだった。

仕方がないので、Chromecast正式対応(とDAZNが謳った)以前の方法、すなわちGoogle Chrome(Mac)のタブをキャストする方法で観ている。
この方法も画質・遅延等色々問題はあるのだが、今のiPhone経由よりは遥かにマシ。

どっちにしてもちゃんとしろよと。
アプリはタダかもしれんが視聴するのに金は払ってるんだ。
こんなのでChromecast正式対応とか謳うなよ。
謳うならちゃんとしろ。
ホントにちゃんと検証してんのかよ、というレベル。
酷い。

ここで言っても愚痴るだけにしかならんのだけれども。書かずにはいられない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017 J2第25節 愛媛 1-0 千葉 @ニンスタ

2017/07/29 23:15
今日は同じニンスタでレディースの試合もあった(11時キックオフ)のだが、この試合までの間も持たないし身体も持たないだろうという判断でレディースの試合はパスさせてもらった。

バックスタンド中央部の障害物が更に増えて、前回陣取った場所からの観戦はほぼ無理ということで、かなり前目に陣取る。

スタメン。

有田
河原              近藤

白井    小島  藤田    小暮

浦田   林堂   田中



前節外れたパク・ソンスが戻り、有田も久しぶりのスタメン。
千葉から借りてる小池は契約上出られず。

前半。
開始早々相手GKがやらかしてくれて先制ゴールと思いきやオフサイドとの判定。あれのどこがどうオフサイドなのか誰か説明してくれんか。謎。
千葉のハイラインハイプレスに手を焼くものの、フクアリの時ほど一方的にやられてる感はない。押し込まれちゃいるが。
0-0で折り返す。

後半。似たような感じかなぁ。
57分、ついに試合が動く。最終ラインから攻め上がった浦田がほぼフリーでパスを受けてシュート。愛媛が先制。
その後千葉が退場者を出し数滴優位になるも、優位に試合運び出来るわけではない。
清武が入ったことでセットプレー(ロングスロー含む)が更に脅威に。
70分あたりだったか、左からの白井のグラウンダークロスに河原が合わせて「よっしゃ2点目〜!」と思ったら枠はずした。
深谷投入で逃げ切りに掛かるが、今季後半ATの失点の多さもあって観る方はドキドキものである。
今日は何とか逃げ切った。心臓に悪い。胃が痛い。

1ヶ月半ぶりの勝利。長かった。無失点もそれ以来かな。
運もあったとは思うが、フクアリの借りは返せたかなと。
あの2点目が取れてたら満点だったなー。


次節はアウェイ、名古屋戦。
上位に食らいつくためにもなんとか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第23回全国かまぼこ板の絵展覧会 @ギャラリーしろかわ

2017/07/28 18:45
仕事は夏休みを1日頂いた。
うちでボーッとしててもよかったのだが、うちにいるより涼しいという理由もあって、ギャラリーしろかわへ。
夏休みとはいえ平日なのでちょーガラガラ。

絵を見ての感想は特にないよ。いつも通り。

応募のレギュレーションはかなり自由。かまぼこ板(のような板)何枚繋げたものでもオッケー。
なので結構巨大な作品もあったりする。
でも個人的には、かまぼこ板一枚をキャンバスとする作品が良い。
事実入賞作品の多くはそうなのであるが。

例えるなら、某鳥人間コンテストが、ペダル漕ぎのプロペラ機参入でアホみたいに飛距離が伸びて全然面白くなくなったのと同じ。
あれは本来落っこちる姿を見て笑う番組だったはずだ。

よくわからんかもしれんが、まぁそういうことだよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017 J2第24節 松本 2-1 愛媛 @アルウィン

2017/07/22 21:09
DAZN観戦だぞーん。ヘケー。

スタメン。

丹羽
河原              近藤

小池    小島  藤田    小暮

浦田   林堂   田中

馬渡

ここまでリーグ戦は全試合ゴールマウスを守っていたパク・ソンスが外れて馬渡がリーグ戦デビュー。
これでフルタイム出場…どころか全試合スタメンの選手がひとりもいなくなった。
ちなみにここまで全試合出場はイブと貴司の二人。白井も今日で途切れた。

前半。開始早々失点。主導権どうこう以前。
その後ボールは持てるのだが全く攻め込むことができない。持ってるだけ持たされてるだけ。
そうこうしているうちにまた失点。
ほぼ何もできぬまま折り返し。

後半。ギアチェンジしたのか。ポジショニングを変えてきた気もするな。攻勢にでる。
52分、浦田の縦パスをゴール前で小島が受けてシュート。1点返す。
その後停滞する時間帯もあるが愛媛ペースの時間帯が多い。
しかしもう1点は遠かった。終了。

前半ダメでも後半修正。いつも通りだ。
前半だけだと2分で終わった感もあったが、後半盛り返して結果的に最後まで目の離せない展開にはなった。
しかし2点ビハインドスタートはしんどすぎた。しかも相手は失点の少ない松本。
後半の強さを活かすためにも、前半特に早い時間の失点は抑えないと。

その前半も、松本のペースだったかというとそうとも言いきれない気もするが…ただ失点シーンに関しては松本の強い所が出たかな。高崎の高さ、外国籍選手の上手さ、石原のスピード。

これで6戦勝ちなしかー。最後に勝ったのは…岐阜戦?随分前に感じる(事実随分前だ)。
ついに京都にも食われて16位。上が霞んできたなー…といっても6位との勝ち点差はまだ5。18位との勝ち点差より小さい。
つまり密集グループが下に伸びて更にその最下層まで落っこちてきたということ。しんどいなー。


次節はホーム、千葉戦。
入りを失敗すると大量失点しそうな相手だなー。なんとか踏ん張れ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017 J2第23節 愛媛 2-2 大分 @ニンスタ

2017/07/16 22:38
先日の天皇杯からなのだが、いつも陣取ってる席が国体対応で使えなくなった。
正確には、席自体はあるのだが視界に邪魔が入って使えない。
いつもより数席ズレて観戦。ここもいつまで使えるやら。

18時キックオフなので前半のうちは日が射して眩しいやら暑いやら。

スタメン。

丹羽
河原              近藤

小池    小島  藤田    小暮

浦田   林堂   田中



リーグ戦も浦田が戻ってきた。開幕当時のDFラインだな。
大宮戦120分フル出場の貴司はどれだけもつだろうか。

前半。愛媛が主導権を握った…のか?
序盤は河原のミドル(バー直)とかあったがゴールは割れず。
その後はボールは保持するものの殆ど縦に入らず自陣で回してばかり。
26分、ロングボール一発入れられDF振り切られて打たれて失点。なんじゃコレ。
0-1で折り返す。

後半。入りよし。前半と違って自陣でグダグダ回してない。
52分、浦田が相手陣内で競ってボールを奪い、河原が決めて追いつく。
ここで一時前半に近いテンポに戻ってしまう。
70分、途中出場の有田が相手ゴール前でこぼれを拾ってGKをかわすループ。勝ち越し。
このあとは押し込まれ、最終的には守りに入って逃げ切りにかかるのだが…
AT、クロスボールの処理をミスってこぼれたところを最終的に押し込まれて追いつかれる。
終了。

…絶句である。
アディショナルタイムに追いつかれる…アウェイと一緒じゃん。
しかも今度はホーム。観る方にとっては下手な負け試合よりダメージでかい。

問題は前半だろうな。
大分はグッダグダで、愛媛はセカンドは拾えるのはもちろん、相手ボールでも勝手にミスっていつの間にかマイボールになってるような状態だったのに、攻めきれない。
というか、何故前に行かない、というふうに見えた。
ボールは保持してるけど、主導権取ってたとは言い難い。主導権撮れるのに取ってないというか。
そんな中でカウンター気味に失点したもんだから、ガッカリ感が半端なくてね。

今季の愛媛のサッカーは、たとえ結果が伴わなくても観ててそれなりに楽しめる試合がほとんどだったのだが、最近はその部分が崩れつつある。今日もどっちかというとそう。
今日観てて楽しかったのは、序盤の数分と、後半のアタマから同点になるまでと、2点目のシーンくらい。

ホントはもっと言いたいことがあるのだが、今季は極力我慢すると決めたので、以上。


次節はアウェイ、松本戦。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第97回天皇杯3回戦 大宮 3延長2 愛媛 @ニンスタ

2017/07/12 23:34
今日も昼から休んでニンスタへ。

スタメン。

丹羽
鈴木              近藤

鞠楓    神田  安田    白井

浦田   西岡   三原

馬渡

天皇杯2回戦に近い。
長崎戦に続いてスタメンに名を連ねたのは神田のみ。
浦田が復帰してるのは良い知らせ。

前半。ど低調。
遅いわ緩いわ、正直プロの試合とは思えん。
スタンドで近くの奴が「練習試合か」と突っ込んでたが、そんな感じ。
全く見る所なく折り返し。

後半。大宮のミスは減ったかな。
71分に先制を許す。その後は大宮のパス回しに翻弄されっぱなし。
しかし終了間際に貴司のクロス(と思われる)がGKの頭上を超えそのままゴールへ。追いつく。
延長へ。

延長。もうどっちも動いてない。
前半は特に何もなく後半突入。
111分、貴司がDF裏を抜けドリブル突入、GKをかわしたところで手で倒されPK獲得。自分で決めて勝ち越し。
しかし119分に同点に追いつかれ、更にラストワンプレーというところでPK献上。決められると同時にホイッスル。

言いたいことが山ほどあるんだが。
まずは前後半の90分、特に前半。控え中心とはいえ、今日の大宮相手なら主導権取れなきゃいかんだろ。
普段の愛媛の入りなら圧倒できたレベルだよ。あんなユルノロサッカーに付き合うなよ。
あと、最後のPK献上のシーンは何が起こったのか全くわからなかったのだが。まぁわからないからいちゃもんつけるつもりはない。
ただ、うちがPK貰ったやつはレッドカードでもいいだろうよ。明らかにかわしてから手ぇ伸びてきたぞ。

まぁ色々あったわけだが。
リーグ戦より高い金払って観る価値はまったくなかったかな。残念ながらそんな試合。
負けるんだったら90分で負けてたほうがダメージ少なかったかもしれん。

選手は頑張ったのはわかるのだが、ゴメン。今日は文句しか出てこない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017 J2第22節 長崎 2-0 愛媛 @トラスタ

2017/07/09 21:14
DAZN観戦。

スタメン。

西田
神田              河原

小池    小島  藤田    小暮

田中   深谷   林堂



白井が初めてスタメン外れた。
深谷が今季リーグ戦初スタメン。

前半。
序盤愛媛が攻勢に出るもシュートまでは至らず。
5分、ロングスローから失点。
その後も押し気味に進めるも得点には至らず。

後半。殆どの時間帯で支配。
しかしゴールが遠い。
ATに隙を突かれて失点。
終了。

内容では勝っていたのに結果は逆という典型。
シーズン序盤ならまだいいが、後半に入ってしかも大混戦の中そんなこと言ってられん。
結果のほうが大事だ。

3連敗で順位も混戦グループの下の方になってしまったなー。


次節はホーム、大分戦。
…の前に、天皇杯3回戦、ホーム・ニンスタで大宮戦。どーゆうメンバーで行くのかね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017 J2第21節 徳島 4-1 愛媛 @ポカスタ

2017/07/02 00:29
下道で行ったら昼飯タイム含めて5時間以上かかった。4時間半で行けるはずだったのだが。
(ちなみに帰りは高速使って休憩挟んで2時間半。)
入れ代わり立ち代わりどんくさい車が前を走ってしまったせいである。
会場時刻ギリで到着。

試合前に徳島ユースと愛媛U18の試合が同会場で行われた。
単なる前座試合ではなく、プリンスリーグ四国の公式戦らしい。
結果は5-1で徳島。前半20分位で3-0とか話にならん。

それを受けてのトップチームの本戦。

スタメン。

丹羽
河原              近藤

白井    小島  藤田    小池

田中   西岡   林堂



前節からはトップにしおんが入った意外変更なし。

前半。序盤は愛媛が主導権を握る。しかし15分でおしまい。
その後は徳島ペースで、ほぼサンドバッグ状態。
何とか耐えていたのだが、41分、こぼれ球を押し込まれて失点。
0-1で折り返す。

後半。大きくは変わらない。
52分、小島が倒されPK獲得、河原が決めて追いつく。
しかしその後も相手ペースは変わらず、60分にCKからのオウンゴールで失点。
その後も好調・渡に2発食らって終了。

今季3度目の4失点。
横浜戦は何もできずの完敗だった。
千葉戦は主導権は取れなかったもののやれることをやって2得点。惨敗ではない。

では今日はどうだったかというと…完敗の惨敗。
1点取ったと言っても微妙な判定のPKだけ。序盤以外はほぼ何もできてない。
セカンドは拾えず、相手のボールは奪えず。
うちの内容がどうとかというより、実力差。徳島の強さを見せつけられた。それだけ。

今季は明らかに失点が増えているのだが、それは今季のサッカーをやる上での代償と言わざるをえないところはある。
ただ、それならもっと点取れないといけないとは思うが。


次節はアウェイ長崎戦。


別の話。
ここでは何度も書いたことだが、あのダービーチャント、もうやめようよ。
あれやり始めて何年にもなるけど、1回しか勝ってないのよね。
そもそも、なんかもう、戦う前から負け犬の遠吠えみたいで、こっちが恥ずかしい。
ああいうのは愛媛には似合わないよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017 J2第20節 愛媛 0-1 福岡 @ニンスタ

2017/06/25 22:32
変則ダブルヘッダー夜の部。
夜になっても蒸し暑い。

スタメン。

西田
河原              近藤

白井    小島  藤田    小池

田中   西岡   林堂



西田と田中が天皇杯に続いてスタメン。それ以外はいつも通り。

前半。
今日は早い時間帯から前に行けている。
お互い惜しいシュートはあったもののゴールに至らず。
0-0で折り返し。

後半。
同じような展開だったが徐々に押し込まれる。
連続CKから何度もピンチに陥るがパク・ソンスのファインセーブでなんとか切り抜ける。
しかし88分、ついに押し込まれて失点。
終了。

試合内容は決して悪くない。
特に前半は、ここ数試合で一番入りは良かったと思えるくらい。
福岡は強い。そゆことで。

11位まで落っこちてしまった。とはいえ3位との勝ち点差は3。上2つはちょっと抜けちゃったけど、まだまだ。
というか、まだ半分終わってないんだよな。
そもそも、開幕前は降格候補と言われたチームが半分近く終わってこの位置にいるんだから、充分といえば充分。
正直私は全く予想してなかったので。
それよりも絶対に黒字で終わることのほうが重要。毎試合今日くらい(7000あまり)入ってくれればね。


次節はアウェイ、四国ダービー徳島戦。
もちろん現地へ。土曜開催なのは助かる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017 JFL1stステージ第15節 今治 0-2 F大阪 @ニンスタ横球技場

2017/06/25 22:12
今日は昼FC今治→夜愛媛FCの変則ダブルヘッダー。
一昨日辺りまで90%の雨予報だったのだが、止んだ。すげー。
ただし、蒸し暑い。

スタメン。

佐保     上村     三田

楠美  可児

玉城

宮本  小野田  中野    片岡

今川

並びはテキトーだが多分こんな感じ。
時間帯で楠美がアンカーの位置にいたり可児くんがウィングの位置にいたり。選手交代で大きく変わったりとかも。

前半。ボールは持てるんだがなぁ。
21分、自陣のミスパスをかっさらわれ繋がれ失点。
そして更に縦に繋がらなくなる。
0-1で折り返し。

後半。特に変わらず。
78分、追加点を許し終了。

スタッツは互角に見えるが、完敗だ。

1stステージは16チーム中6位で終了。
JFL1年目としては悪くないと思うが、J3を目指すチームとしてはかなり物足りないのでは。
今季リーグ戦は2試合しか観てないが、上を目指すには厳しいと思うなー。結果も出ず魅力もあまり感じない。
2ndステージでの巻き返しを期待したいが…補強なしだと正直キツいと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


次もニンスタ

2017/06/22 21:02
昨日ああ書いてしまったものの、よくよく見たら3回戦以降、J2クラブはJ1相手だと基本ホーム開催ということなのね。
組み合わせ表の上側がホームだろうと勝手に決めつけていたのだが。

実際3回戦大宮戦もニンスタ開催と発表された。
これならまた半日休んでいけるわ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第97回天皇杯2回戦 愛媛 2-1 讃岐 @ニンスタ

2017/06/21 23:08
昼から休んで現地観戦。
天気が心配されたが昼過ぎあたりから回復。夜は暑くもなく寒くもなく、快適だ。

スタメン。

西田
丹羽              鈴木

鞠楓    安田  神田    小暮

田中   深谷   堀田

馬渡

ヴェルディ戦からはスタメン総とっかえ…じゃないな、しおん意外総とっかえ。
初出場の選手が何人かいるのだが、個人的に注目はやはり謎の中国人、鞠楓(キク フウ)。どんなプレーをするのか。

前半。ボールは支配するがいまいち形になっとらん。
なかなか縦に効果的なボールが出せない。30分位まではかなりグダってた。
その後ある程度シュートまで持っていくがゴールを割れず。
スコアレスで折り返し。

後半。ギアチェンジ。
入りからいい時間帯が続くが得点に至らず。
60分、CKから失点。この流れで先に失点とか、完全にダメパターンなのでは。
しかし今季の愛媛、1失点くらいでは崩れてしまわない。去年までと一番変わったところだ。
82分、ショートコーナーから中で混戦模様、しおんが蹴り込んで同点。
更に86分、右からのクロスに途中出場有田が頭で合わせて逆転。
終了。

トーナメントなので勝てば良し。内容的にも、前半途中以降は悪くなかった。
公式記録見るとシュート17本も打ってるのね。特に前半7本も打った印象ないのだが。

注目していた鞠楓。前半は逆サイドだったのでよく見えず、後半早い時間に交代してしまったので結局どういう選手なのかよくわからないまま終わった。「謎の中国人」のままである。

3回戦の相手は大宮。こっちでやることはまずないだろうから試合を観ることにはならんな。残念。


ちなみに。

今治は岡山相手に延長スコアレスの末PK戦で敗れたようだ。
当然ながらガチメンバーで臨んでいたが(岡山は主力ほとんど温存)、残念である。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017 J2第19節 東京V 3-3 愛媛 @味スタ

2017/06/17 21:16
DAZN観戦。

スタメン。

丹羽
河原              近藤

白井    小島  藤田    小池

玉林   西岡   林堂



やはり浦田はダメか。ベンチにもいない。代役は玉林。
…なのだが玉林もこの試合前半早い時間帯に負傷交代してしまうのであった。

前半。ヴェルディが支配し押し込む。
15分、先制を許す。あの場面ドウグラスヴィエイラがどフリーってどーゆー事だ。
その後ヴェルディの攻めは緩むが愛媛は攻撃が形にならない。
ほぼ何もできぬまま前半終了。

後半。愛媛が目覚める。おはようございます。
53分、河原のミドルで追いつく。
更に59分、しおんからのラストパスを白井がダイレクトシュートで勝ち越し。
しかし70分、またもドウグラスヴィエイラにやられる。
このまま終わってもいいかなーと思い始めた終了間際の90分、貴司が決め再び勝ち越し。
しか〜し、ATに事故が起こる。PK献上。決められてまたも同点。
終了。

観てる分には面白い試合だったと思う。いっぱい点入ったし。

今季のヴェルディ相手に3得点というのは評価できるし自信を持っていいのではなかろうか。
でもあの時間帯にリードしたら勝ちたかったな〜というのが本音。

ここ数試合…というか、今季はほぼ最初からとも言えるのだが、前半は様子を見て後半修正なりギアチェンジなりして試合自体が面白くなる、というのが多い。相手にもよるみたいではあるが。
これが間瀬サッカーなのかもしれん。


次節はホーム、福岡戦。
…なのだがその前に天皇杯讃岐戦@ニンスタがあるな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017 J2第18節 愛媛 2-0 岐阜 @ニンスタ

2017/06/11 23:13
心配された雨もふらず、暑くもなく寒くもない。
あとやはり昼より夜のほうが観やすい。
あらゆる意味で観戦日和。

スタメン。

丹羽
河原              近藤

白井    小島  藤田    小池

浦田   西岡   林堂



町田戦からの変更は右サイドに小池が入ったのと、トップにしおん。

前半。どこからどう見ても岐阜ペースだろう。
ポストを叩く惜しいシーンもありはしたが、ほぼ岐阜にボールを支配されっぱなし。
なかなか奪えないし、奪ってもすぐロストする(ミス含む)。
何度もDF裏を取られたが、ファインセーブだったりポストに救われたり。
何とか0-0で折り返す。

後半。何らかの修正があったのだろうか(よくわからないが)、前半ほど一方的ではない。
57分、しおんがドリブルでDFラインを突破、GKとの1対1を制す。しおんにとっての今日のラストプレーで先制(ゴール直後に有田に交代)。
その後は前半同様岐阜がボールを支配する時間帯が増える。
しかし追加点は愛媛。82分、左からの小島のクロスに有田がダイビングヘッド。
その後押し込まれるも全員で守りきる。

前半はどーなることかと。
感覚的には7割以上は持たれてたんじゃなかろうか。それくらい岐阜ペース。
ボール持たれるのは別に構わんのだけれども、簡単に裏取られすぎ。よく失点しなかったもんだ。

勝因は、前半あれだけ岐阜のサッカーに付き合ったにも関わらず、運動量が落ちなかったことかな。
運もあったが前半0で切り抜けられたのも大きい。
あと何より、シシーニョが居なかったことかも。彼がいれば、前半もっと縦に入れてきてたと思うから。

しかし今日一番活躍したのはゴールポスト(及びクロスバー)であろう。両チーム合わせて5〜6本は止めたね。

今季フィールドプレーヤーで唯一フルタイム出続けていた浦田が怪我で途中交代。心配である。


次節はアウェイ、東京V戦。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017 JFL1stステージ第13節 今治 1-1 S仙台 @ニンスタ横球技場

2017/06/10 16:57
新スタジアム建設中ということでホーム戦の多くが市外はおろか県外開催という中、松山開催ということで現地観戦。
今治の試合を観るのは、リーグ戦に限って言えばおよそ2年ぶり。もちろんJFLでは初めて。

スタメン。

桑島     野田     三田

可児  楠美

玉城

片岡  小野田  中野   佐保

今川

並びは実はよくわからん。過去に見た形に照らし合わせるとこうなる。

前半。押し込まれてる感じ。なかなかいい攻撃が見えない。
しかし先制したのは今治。
前半終了間際、相手のクリアボールが上村に当たってそのままGK頭上を超えてゴールへ。
相手にとってはほぼ事故。
1-0で折り返す。

後半。
早々に左を崩されてクロスに合わされ追いつかれる。
その後も相手ペースかな。
1-1のまま終了。

上位相手に勝ち点1取れたと言えば聞こえはいいが…う〜ん。
かなりの実力差を感じた。特に個、とりわけフィジカル面。
フィジカルに物を言わせるサッカーではないと入っても、ここまで局面で勝てないのはちょっと。
あとはポジショニング。相手はすんなりパスを繋ぐけどこっちはパスを受ける度に出しどころを探してる感じ。

「1年でJ3行くぜ」と言っててこれか、というのが正直な感想だ。
現実的に、上に上がろうと思ったらもう2ndステージを獲る意外ない。まぁがんばれ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

明星さんの独言ブログ〜日記と駄文〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる