テーマ:マンガ

ツルモク独身寮

ちょー久しぶりに通して読んだ。20年ぶりくらい。もっとか。 さすがに、最初と最後以外はかなーり忘れていた。 世代も近いということもあってノスタルジーにふけってみたり。 みゆきさんの眉の太さとか。 で。 知ってる人は知ってるとおり、私若い頃、好みの女性像として「ちょっと年上のカワイイ人」とよく言っていた。 ぶっちゃけ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

画業60周年記念 松本零士展 @愛媛県美術館

先月千葉のふたりが来た時に時間があったらと言いつつ結局行けなかった。 今日やっと行ってきた。 原画とかセル画とか、まぁフツーの展示。 個人的に、最近また久しぶりに描く方にちょっと火が着きかけてて、なのでなんかそういう風に見てしまう。 よくこんなのそれっぽく描けるなーとか。機器計器類とか特に。 ちなみに私、松本零士作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手塚治虫展 @愛媛県美術館

鉄腕アトム放送50周年・映画ブッダ制作記念、と銘打たれている。 さすがにこれは人気であろう、土日は混雑するであろう、ということで平日(今日)行ってきた。仕事休んで。 予想どおり人は少なめ…なのだが、ガキの団体(小学校とか、もっと下とか)がわらわら現れるというのは予想してなかった。それでもそんなに騒がしかったわけでもないし、まぁ混…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何故か今「うる星やつら」全34巻ゲット

長い道のりであった。 ちょっと前に突然読みたくなって(一応そこに至るちゃんとした流れはあるのだが長くなるので割愛)、近場の古本屋を廻ったら、ある店で新装版の31巻までが揃ってて、のこりはそのへん探せばあるだろうと購入。 ところが、残り3冊がなかなかない。土日の度に古本屋巡りを敢行するも、全然見つからず。県内の私が知る古本屋はほと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

棺担ぎのクロ。 / きゆづきさとこ

こういうファンタジー系(という括りでいいのか?)四コマは経験上ハズレが多いため、以前から気になりつつも敢えてスルーしていたのだが、先日ふと立ち読みしたら止まらなくなって結局3巻まで買って帰ったのであった。 画風はともかく中身はGAと同じ人間が描いたものとは思えんなー、というのが素直な感想。 GAでも夢の中の話とかたまにファンタジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グッティー完結

重野なおきの四コマ「Good Morningティーチャー」全14巻で完結。 この作品、当初は季節は巡るけど時間は進まない「サザエさん進行」だった。しかし途中から進みはややゆっくりながらも時間が動き始めたのだった。 「ちゃんと卒業させて終わらせたかった」と作者自身も書いている。つまりちゃんと終わらせたいがためにサザエさん進行をやめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その他の四コマ

いろいろ読んだがハズレも結構引いた。ハズレ以外をいくつか挙げてみる。 ・森田さんは無口 最近読んだ中では大当たり。アニメ化云々の頃に本屋のポップとかでいやでも目に入るわけでそれなりに気になってはいた。実際読んだのは5巻が出るちょい前くらいか。今年に入ってからやね。 共感する部分が結構あるのだよ。とか言うと「は?」とか言われそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重野四コマその後

前にどこまで書いたかよく憶えてないのだが…たぶん大家族とグッティーくらいだったかな。「よんこまのこ」にも触れてたか。その前提で。 その後読んだのはこれら。私が読んだ順ね。 ・ひまじん インドア派の日常を描いたもの。ある意味最も四コマっぽい。6巻まで。 ・たびびと 旅というよりも冒険。四コマの形を取りながらもストーリーが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重野なおき作品を読む

「オチつく家族」「よんこまのこ」(ともに家族をテーマとしたエッセイ四コマ)は既読。というか、それらを読んで重野四コマに興味を持ったのだが、かつてここにも書いたとおり重野作品は数が(作品数というよりもそれぞれの既巻数が)多くてやや二の足を踏んでいた。 先日、ある程度まとまって古本屋にあったので思い切って購入。足りない分は新品で補完。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古本屋巡りとりあえず一段落

今日山ルート(R317)で松山方面へ行ったのだが、トンネル前後は雪積もってた。今季初雪。ウチの方は降ってないけど。 ここんとこ長らく続いてた古本屋巡り(上京時含む)もようやく終了。 「コンビニぶんぶん」2巻やっと入手できた。そこそこ古いし(たぶん)人気作品でもないからかなかなか見つからなかったけど、これでやっと続きが読める。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤島じゅん作品たち

先日の「もうひとり気になる4コマ作家さん」というのが藤島じゅん。 画風・作風からは微塵も感じさせないのだが、女性作家。 以下、私が買って読んだ作品たち(読んだ順)。 ・きらきらきら ・オチつく家族(重野なおきとの共著) ・ぎゃんぶる太平記(4コマではない) ・丸の内! ・あぼばクリニック ・てんしの末裔 ・コンビニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東屋めめ作品たち

前に4コマの話の時に東屋めめ作品に興味あり、ということを書いたのだが、結局何作か読んだ。 読んだのは以下の4作品。 すいーとるーむ? L16レディー・シックスティーン まぐばぐ ご契約ください! 私が読んだ順である。すいーとるーむ以外は完結している。 一番気に入ってるのは「まぐばぐ」だったりする。 他にも何作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GA第4巻

今日本屋で見つけて購入。 3巻までをまとめて買って読んでおよそ2年、待ちに待った4巻である。 …といっても実はまだ読んでない。たぶん今晩読む。 いつぞや書いた「ここ数年に読んだ4コマ」の私的最高峰作品なわけで、ハズレることは無いだろうし、感想とか書く気は元々無いのだが。 やっと続きが読めるよよかったねーと。それだけ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

更に増殖する4コマたち

あのあと増えたのは ・鬼灯さん家のアネキ ・すいーとるーむ? ・れとろげ 止まらなくなりそうなのでここで敢えてストップ。まぁでもそのうち増えそうだが。 3つともある程度立ち読みしてから買ったので私的にハズレではない。 この中の「れとろげ」はちょっと異質。 れとろげ=レトロゲーム、ということで私なんかだとここで言うれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4コマに傾く今日この頃

ここ数年、新規発掘マンガの大半が4コマな私である。 マンガ雑誌は全くと言っていいほど読んでなくて、いきなり表紙買いか、古本屋で立ち読みしてから買うか。なのでハズレもそれなりに。 ひとつひとつ紹介していくほどどっぷりハマってるわけでもないので(一部除く)、既にここで紹介したものも一部入ってるけど、とりあえずタイトルだけ。 ただし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

けいおん

無事卒業して終わったと思ってたのだが。 本屋できららをなんとなくみてみたら、大学編みたいなのが連載はじまってた。 あのまま終わっときゃ良かったのに、という風にならなければいいが(なりそうなニオイが…)。 まぁ、4人が同じ大学に進学という時点で、続編が約束されてた感もあるがなー。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふたつの吾妻ひでお展

上京最終日(5日)、御茶ノ水をウロウロしていたら明大前でチラシが目に入り、そのまま立ち寄った。 「吾妻ひでお美少女実験室」@明治大学博物館 特別展示室 「吾妻ひでおマニアックス」@明治大学米沢嘉博記念図書館1階展示室 私は吾妻ひでおに陶酔していた人ではない。作品もちょっとは読んでるが、実はちゃんと読んだのは少ない。たぶん一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

けいおん!完結

4巻が出てたので購入。 おぉ、完結している。フツーに卒業して終わってますな。 というか、卒業で終了だと単行本一冊分いかないじゃん、とか思ってたら、半年くらい引っ張ったのね。 雑誌の方全く読まないからそんなの知らんし。 もちろんアニメも見てない。曲だけは興味あるけどまだ聴いてないな。というか聴く機会がない。 そういえばGAは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルガッ荘

「変ゼミ」読んだ勢いで、同じ作者による旧作「宇宙賃貸サルガッ荘」新装版全4巻を一気読み。 それなりによかった。けど最後の方…あとがきで言うところの「打ち切り決定後に」描かれた部分がそれまでに比べて話の展開を急いでるというか端折ってる感じでそこが残念だった。 コーダに向かって突き進む作品よりも、日常の一部をだらだらと描いてるような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変ゼミ

去年くらいから書店で気になりつつも読んでなかった「変ゼミ」。 先月、4巻が出たところで一気に買って読む。 本来あまり一般受けする内容ではない(でも売れてるんよね)と思うので、おすすめはしませんが。 とりあえず絵が好きだ。…というか、あの絵柄だからいいのかもな。 例えばさいとうプロばりの劇画タッチで同じもの描かれても、絶対ムリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラハク @横山隆一記念まんが館(高知市)

西原理恵子博覧会。略して「バラハク」である。 東京、仙台、京都に続き、サイバラの故郷・高知での開催ということで。 比較的近場ということもあり、連休中に行ってみた。ホントはもっと後で(9月くらいに)行くつもりだったのだが、別件で高知方面?へ行ったついでもあって。 原画を見て思ったのは、印刷物で見る以上に色がドギツイ。もの凄く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GA

「GA芸術科アートデザインクラス」(きゆづきさとこ) アニメ化もされてるんですか? そのへん全く関係なく、本屋でぱっと見て、CDで言うところの「ジャケ買い」ですな。3巻まとめて買って読んだわけですが。結構気に入ってます。 こういう…ゆる4コマ?とでも言えばいいのか?は元々好きだし、なにより題材がよいですよ。私も絵とかデザインと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KYUKYOKUCHOJIN "R" BOX

まーたこんなものを買ってしまいました。今度のは2枚組CDです。 (中古屋で)見つけてしまったんだからしょうがないじゃないか。今度はあんまり安くなかったけど(定価の半額くらい)。 なんか「あ~る」関係のもの見つける度に買ってしまってます。 まだ何かあるかな…結構ありそうだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聴いてみた。

昨日の「あ~る」のCD。 いろんな意味で'80年代(あるいはもっと前)を感じる一枚です。'87年作品なのだから当たり前と言えば当たり前。 「やあ。」「究極超人あ~るのうた」この2曲は「タイムボカンシリーズ」育ちの我々世代には嫌でもツボる。味がありますのー。 他には「はっぴい・ぱらだいす」とかお気に入りです。ああいうメチャクチャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あ~るCD

これまた今更ながら、というモノです。 「究極超人あ~る」のイメージCDというやつですが、先日中古屋で見つけて、ひょいと買ってしまいました。380円也。良い値段だ。もう20年以上前の作品になるのですな。 まだ聴いてないんですが、なかなか凄いキャスティングで(明らかに声優でもなんでもないのが何人もいますよ)、ちょっと面白そうだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤塚不二夫展 @松屋銀座8F

先週上京した時にちょうどやってたので行ってきました(まだやってます)。 追悼 赤塚不二夫展|ギャグで駆け抜けた72年 たしか去年夏上京した時には青梅の赤塚記念館に行きました。赤塚づいてますかね。 今回は青梅とはまたちょっと趣きが違って、たくさんのマンガ原画やら、ときわ荘時代の写真やら、「シェーッ!」やら、なかなか見応えあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LOCKE THE SUPERMAN

「超人ロック」の英語表記です。まぁそれはともかく。 超人ロックの未読が20冊超えたーとか書いてけっこう経つ気もしますが、ようやく読みました。先週くらいから。 で、それらを読んで思ったのが「むー、かなり忘れている」。 という事で、宇宙歴(超人ロックにおける年表)通りに読み返すことにしました。作品の発表順と歴史順はあまり合ってない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オタリーマン

今更ながら、ですが。 だいぶ前に1巻だけ読んで、その時はそれだけで終わってたんですが(評価は今イチ…というかもっと下)、少し前に「理系の人々」読んでこっちはそこそこだったので、オタリーマンも4巻まで一気に買って読んでみました。 やっぱりおもしろいのかどーかよくわからんなー。読むのが苦痛とかそういうことはない。読めます。 ただ本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

けいおん!

去年の夏頃古本屋で偶然1巻が目に入って、気になったので購入。おもしろいのかどうかよくわからんんけど、わりと気に入りました。 で、先月くらいにそろそろ2巻が出てるかな?と思って本屋に行ったら、平積み。さらに「アニメ化」の文字。ヘーそんなに人気あるのか、というか「何事?」というのが正直な感想でしたが。 音楽もののアニメ(および実写も)っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ読まねば

「超人ロック」の単行本、本屋で見てたら持ってないやつが3冊もあったので購入。 ついにウチの未読「超人ロック」20冊超えてしまいました。ホントにそろそろ読まないとな。 というか、ホントに何年も(既読分含めて)読んでないから、世界観とか歴史とかかなり忘れてます。もっぺん一から読み直した方がいいかもなー。 まぁ、深く追求しなければ1冊単…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more