2018 J2第38節 金沢-愛媛 @石川西部

向こうは雨降った跡あったな。DAZN観戦。

スタメン

有田

神谷      禹    近藤    吉田

田中

前野    西岡  安藤    小池

岡本

予想は4-4-2だったが(守備時はその形だった)、基本形は4-1-4-1もしくは4-3-3っぽかったのでそちらで表記。
有田とウーさんは久しぶりのスタメン。

結果
金沢 0-0 愛媛

さて、どう評価したものか。
まぁ、はっきり言えば守り合い、潰し合い。
観てて面白い試合ではなかった。

川井監督は試合前「今までと違うやり方で行く」と明言していた。
おそらく前からのプレスが強い金沢への対策を打つ、ということだったのだと思うが。
序盤こそロングボールを多用して前に起点を作ろうとしていた(そのための有田起用だったはず)が、なかなか収まらず。結局(主に神谷の)個人技頼み。
結果的にビルドアップもままならず。
そういう意味では金沢ペースの試合。
あれで勝ち点1なら良しだよ。

まきとは今まで見た中では一番頑張ってた。コンディションも上がってきたみたいだし、そろそろ結果ほしい。


次節はホーム、ヴェルディ戦。
日曜の試合って相当久しぶりではないかい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック