2018 J2第30節 山形-愛媛 @NDスタ

山形は雨降ってた。DAZN観戦なので関係ないが。

スタメン


藤本
河原              近藤

小暮    野澤  田中    小池

西岡   安藤   山﨑

岡本

やっぱり前野はいない(前節怪我で途中交代)。かわって出場停止明けの西岡が左CB。

結果
山形 1-1 愛媛

得点
42分 山﨑浩介(愛媛)
88分 小林成豪(山形)

今節もまた早い時間に先制!と思ったがノーゴール判定。よくわからんが相手GK前にいた河原のオフサイドを取られたのだろうか。
前半終盤に今度こそ先制。西岡のFKに山﨑が頭で合わせる。プロ初ゴールおめ。
逃げ切れる雰囲気もあったところでそうはいかなかった。終盤に追いつかれる。

アウェイで勝ち点1ならまぁ許す…と言いたいところだが、ゲーム全体通して愛媛のペースでやれてた分、勝てた試合を落とした感が強い。
押し込まれたのは終盤の何分かだけだったのだが。
でもやはり、逃げ切れなかったことよりも、追加点が取れなかったことの方が問題。特に今日は何度もチャンスがあっただけに。シュート数二桁とか、いつ以来だ。

アウェイ山形戦の初勝利はまたもお預けとなったのであった。鬼門やのう。


次節はホーム、新潟戦。
新潟は初ニンスタかな。あまりの客の少なさにビビるかもしれんな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック