2018 J2第20節 愛媛-水戸 @ニンスタ

雨は夕方で上がる予報だったはずなのだが…逆に試合始まってから降り始めた。
今日も合羽だ。暑くはないので許す。

スタメン

西田
河原              近藤

小池    野澤  田中    丹羽

前野   西岡   林堂

岡本

林堂が復帰。ここまで全試合スタメンだった山﨑が外れた。
しおんが右ワイドに入る。川井体制になってからサイド起用が多いがどうかなぁ。

結果
愛媛 0-1 水戸

得点
76分 茂木(水戸)

ダメだこりゃ。
点取る気あるのか、と言いたくなるような内容。
超遅くて雑なポゼッションサッカー、とでも言えばいいのか。
石丸時代に戻ってしまった感じ。選手の質を考えるとそれ以下かも。
特に、先制されたあとも、残り10分ちょいでビハインドにもかかわらず、全くスピードは上がらないし、シュート打てるタイミングでも打たない。
スリッピーなピッチコンディション考えれば、少々遠かろうとどんどん打つべき。
逆に水戸はそういうサッカーをやってきた。シュート数は21本。一方の愛媛は(特に後半)あれだけ押し込む時間があったにもかかわらず6本。
こんなサッカーじゃ結果も出ないし客も来ない。今日も2500足らずだった。かなり危機的状況。

讃岐が勝ったのでついに最下位だ。はは。


次節はアウェイ、大宮戦。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック