明星さんの独言ブログ〜日記と駄文〜

アクセスカウンタ

zoom RSS CHINA DOLLS @ Akasaka Club Areju

<<   作成日時 : 2005/04/18 00:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

向山さんのお誘いがあって、乃木坂までLIVE見に行ってきた。中村さん、諸田さんは嫌々っぽかったが私は割と楽しみにしていた…会場に着くまでは。
会場に着くと思ったより人がいる。話が違うじゃないか。ま、それはおいといて。13:00開場ということだったがなんか段取り悪くて全然入る気配なし。入場したのは20分くらいだったか。会場はスタンディングで公称キャパ300ということだったが、300突っ込んだら絶対すし詰めだろうな。整理番号かなり遅めだったため中央一番後ろあたりに陣取る。
定刻ちょい遅れくらいでSpecial Guest(前座?)のYAYA YINGが登場。…背伸びしても顔しか見えねぇ。スタンディングだったらもうちょっとステージ高くないといかんだろー。4曲くらい歌ったところでメインのChina Dolls登場。たしかに聞いていたとおり、80年代POPS(テクノ?)ノリで歌い踊りまくる。モー娘。?キャンディーズ?そういう感じが云々と向山さんたちとあとで話したのだが、私がステージ見ながら思ったのは、彼女らはむこうのピンクレディーなのではなかろうかと。あみんでもWinkでもなく。たしかに色気はないが。で、本家ピンクレディーがアメリカ進出を目論んで向こうで活動したときの反応が今日の我々みたいだったんじゃなかろうかと。いや、実際どうだったかは知らんけどね。話戻して、肝心の内容だが、全体的にノリがあまりよろしくなくて…でも最後の方は前の方は盛り上がっていたのかな。個人的に印象に残っているのは「恋のバカンス」だけだったりする。他の曲は全く知らないし聞き取れない(タイ語、中国語だから。たまに日本語も出てきたが)ので。というか、どんなLIVEであれ、せめて最新アルバムくらいチェックして予習しておくべきなのだろう。
ところで、アンコール後に撮影タイムってのがあって一応携帯で撮ったのだがあんまりちゃんと写ってないかも。ちなみにこの時にようやく彼女らの格好(服装)がわかったのだった。
終わったあと電車で新宿へ移動、さらに歩いて新大久保まで移動してタイ料理を食う。最初に激辛カレーを口にしてしまったため、そのあと何食っても味がよくわからなかったのだが、たぶん美味かったのだろう。
そのあとさらに高田馬場へ移動し麻雀。結果は3,4,4,4とクソ負け。でも楽しかった(一日通して)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
642. China Dolls in Tokyo関連サイト
4月16・17の両日、再来日を果たしたChina Dolls+YaYa Ying... ...続きを見る
Info About China Dol...
2005/05/07 09:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CHINA DOLLS @ Akasaka Club Areju 明星さんの独言ブログ〜日記と駄文〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる